脱毛器ケノン 口コミ

MENU

脱毛器ケノンの効果って実際のところどうなの?

 

脱毛器ケノンの口コミってどうなの?

ケノンって知っていますか?ムダ毛に悩んでいる私がネットで見つけた評判の家庭用脱毛器です。

 

私は女性にしては体毛が多く、長年ムダ毛処理には苦労してきました。カミソリや毛抜きなんかを使ってきたことで今や肌はボロボロ。黒ずみも目立ってきて、もうこれ以上こんなお手入れ方法を続けてはいけないと思ってたんです。

 

脱毛サロンも考えたことがあったのですが、以下のような理由で断念。

  • 他人に見られるのが恥ずかしい(特にVIOライン)
  • 全身脱毛となるとなんだか高そう
  • 予約が取れないかも(仕事持ちだから通える時間も限られる)
  • 近くに良さそうな脱毛サロンが無い

そんな中で出会ったのが家庭用としては高出力なエムロックの脱毛器ケノンです。ずっと探し求めていたものはこれかも!ケノンなら自宅で脱毛を好きな時間にできるし、他人に見られて恥ずかしいデリケートゾーンのアンダーヘアも自分で脱毛できます。

 

ただし、脱毛器ケノンは決して安い商品ではありません。購入したはいいけど、まったく脱毛できなかったらどうしようって不安もありました。

 

そこでまず実際に使われた方の効果を知りたくてケノンの口コミを調べてみることにしたんです。

通販するのをもう決めているなら、下記リンクがおすすめです。キャンペーンを利用すれば、価格が安くなったり、カートリッジのおまけがあったりとなにかとお得に買えますよ。

>>ケノンのキャンペーン情報を見てみる!

 

私が参考にした女性たちの脱毛器ケノンの口コミ体験談はコチラ↓

 

脱毛器って痛い物だと思ってました

今現在で4回お手入れしたケノンの感想です。
以前は毎日のように腕を剃っていましたが、今週は1週間何もせずに1mmしか生えてきません。
また、脚の毛は剃った直後でもジョリジョリだったのが、近頃は少しツルンとなってきたようです。。
とにかくすごいの一言。
エステなどお出掛けして脱毛するのが面倒だったので購入を決めたのですが、これなら面倒くさがりでも続けられますよ。
まったく痛くないし、私の肌が強いのか、冷やさなくても全然問題ありません。

 

1、2回で効果なしだからってあきらめないで

この3カ月で膝下に5回照射したところ、とても効果がありました!
最初はレベル1で、2回目はレベル3、3回目はレベル5、4〜5回目はレベル7を利用しました。
同梱されていた保冷剤は小さかったので、自宅にあった大きめの物で冷やしました。
冷やすことをきっちりできればレベル7でも全く痛くありません。
私は毛が濃い方ですが、脱毛器の効果を実感したのは4回目のレベル7で処理してから1週間後です。
明らかに毛が薄くなったので驚きました。
しかも自己処理のために傷んでいた肌がスベスベになってくれてとてもうれしかったです!
某エステで他の箇所を高い料金で、長期に渡り、永久脱毛したこともあったので、ケノンの効果に大変感激です。
もっと早くこの脱毛器に出会いたかったです。

 

むだ毛が生えてくるペースがゆっくりに

夏でもなるべく肌を見せない服装を心がけていましたが、レベル10で3〜4回照射したら、特に目立つ足首のむだ毛が何の抵抗もなくするりと抜け落ちました。
前はちょっとでも引き抜こうとしたら、あまりの痛さに悶絶していたほどですが…
また、むだ毛の剃り跡も目立たなくなってきて、生えてくるのも断然遅くなりました。
自分のお肌にぴったりな照射レベルを探りつつ、しっかりとお肌を冷やすこと。
余裕を持ってケアすればかなり改善できるのではないでしょうか。
何よりも今年の夏はずっとできなかったロールアップができるのがとてもうれしいです。

 

脱毛が痛いって仕方がないの?

値段が値段なので、散々迷った末にやっとケノン購入を決めました。
でも後悔はしてません。
最初はレベル8で照射し、痛くなかったので2回目からはレベル10を使っています。
濃い毛のところはチクッと痛みを感じたりもしますが、余裕で耐えられるほどで、薄い毛のところは特に痛みを感じないほどでした。
薄い毛は伸び方が目に見えて遅くなったように感じています。
濃い毛のほうは、あまり変わらないなあ?と感じていたところ、2回目くらいの照射後、少し伸びてきた毛を軽く引っ張るとスルッと抜けたので少し感激しました。
とりあえずケノンが効果ありってことは分かったから、後は地道に続けようと思っています。

 

太い毛がどんどん抜けていきます

購入してから1カ月半ぐらい経過しました。
私の場合、2週間のペースでひざ下、V、Iライン、腕、お腹などに使いましたが、10日も経つとボロボロと毛が抜け落ちます。
薄い毛のところはあまり効果が悪く、どちらかというと太い毛のところはどんどん無くなっているようです。
続けているとだんだん生えてくるのが少なくなってきています。
ほとんどの場所はレベル10でしていますが、Iラインだけはとても痛いのでレベル8にしてます。
これからも続けていきたいですね!
今までは、カミソリと毛抜きで処理していました。
毛抜きのせいで毛穴が炎症を起こして、軽く色素沈着していたので、使い続けてだんだんと良くなるといいですが…

 

ケノンってすごいですね

 

すごいですね。

 

ケノンは家庭用脱毛器と聞いて私は最初は抜いたり剃ったりするタイプなのかなと思っていたのですが、まるでエステと同じような性能を持った機種でした。

 

あまりにも脱毛器ケノンには良い口コミが多いので、ステマかもって疑ったりしたのですが、とにかくこういったケノンの感想が多く、使用感も簡単そうでこれならあきらめることなく続けられそう。

 

でも、あまりにたくさんの良い評判・レビューがあるので、この人気は本当なのかなって信じてみたい気になってきました。

 

 

 

↓分割払いで購入できますよ↓

脱毛器ケノンの公式サイトへ

ケノンの悪い口コミを検証しました

本当に脱毛できるの?

しかし、疑り深い私は脱毛器ケノンにデメリットが無いのかなって気になりました。

 

そこで、あえてケノンの評価が悪い口コミの証言を中心にじっくりと検証することにします。

 

中でも特に悪い評価がついていたのを見ていると、

 

ケノンを使ってみたけど短期間であきらめている

低いレベルで照射して5、6回使ってみただけであきらめている人がいました。
痛みが我慢できるのなら、もう少し高いレベルで根気強く頑張ったら結果が出そうなのに。

使い方を間違っている

毎日のように使ってケノンで肌荒れを起こしている人がいました。
家庭用脱毛器ケノンの使用頻度は2週間程度とのこと、これはちょっと使いすぎですよね。
肌荒れしない為にもメーカーが推奨する使用間隔で利用しましょう。

使いつづけるのがとにかく面倒

家庭用として脱毛器ケノンは照射範囲が広くスピーディーな処理が売りですが、それでもお手入れが面倒と感じている人もいます。
このあたりは個人の性格にもよるかもしれませんね。

思ったほどの効果がなかった

脱毛サロン並みのパワーを持つケノンでも効果無しなら、より高出力な永久脱毛である病院の医療レーザー脱毛しかないかもしれませんね。
しかし、施術費用は脱毛サロンと比較しても高額ですし、脱毛完了までに掛かる総額は比べものになりません。お金をかなり貯めないといけないので現状では現実的ではないですね。

 

また痛みの強さもネックです。とにかく痛みが強いって話しなので耐えられるか不安です。

 

うーん、悩みます。

 

ケノンがおすすめな理由をまとめてみました

ケノンおすすめの理由とは

さて、エムロックのケノンって他の脱毛器や脱毛方法と比べてどのような点がおすすめなのでしょうか。

 

人気の秘密を改めてまとめてみました。

 

ケノンは口コミ・レビューの数が圧倒的に多い

ケノンの口コミ・レビューは特に4、5の評価だけに絞っても45,000件以上もあるんですって。ケノン利用でこんなにも多くの人が脱毛に成功できてるってことなんですね。口コミ投稿数の何倍もの台数の脱毛器が売れているっていうこと、実際これほど長期間に渡って売れ続けている脱毛器はケノン以外にありません。

 

ユーザーの4割が男性

一番気になるのがケノンの脱毛効果だと思いますが、口コミ内容の評価の高さに続き期待が持てそうなのが多くの男性が使っているってこと。女性よりも剛毛な男性でも脱毛できるなら私のムダ毛なんて楽勝でしょ。

 

照射スピードが早く、範囲が広い

ケノンは他社脱毛器と比べて、広い範囲の照射が短い時間でできます。あまり時間が掛かり過ぎると面倒になって続けられなくなっちゃうんですよね。いくら自宅脱毛できるケノンと言ってもあまりに範囲が狭いとダメです。

 

全身脱毛した時には他社製品と比べて圧倒的に短い時間でお手入れができます。ケノンが自宅用として手軽に簡単に脱毛を続けられる理由が照射スピードと範囲なのですね。

 

出力が調整可能

10段階のレベルで出力を調整可能だから、自分にあった強さで脱毛することができるんです。肌が弱い人は弱いレベルで始めて徐々に強くしていけばいいので安心です。肌が強い自信がある人は強いレベルを使えば、それだけ毛根にダメージを与えてより早くつるつる肌になれるでしょう。

 

ケノンならデリケートゾーンや顔などの敏感な部分は低いレベルで、すねや腕は高いレベルって具合に使い分けることもできるのです。この使い心地の良さがケノンの人気の理由一つでもあるのでしょうね。

 

カートリッジが交換式

ケノン公式サイトでも交換不要で売っている他社脱毛器って実は、打ち切ってしまうと使えなくなるタイプと記載されてます。打ち切ったとしてもカートリッジさえ交換すれば、ずっと使い続けれるのでコスパが高いんです。

 

専用カートリッジで美顔器ケノンに早変わり

別売りのスキンケアカートリッジを取り付けることで人気脱毛器が美顔器ケノンとして早変わりします。実はこの機能ってエステで言うところのフォトフェイシャルでシミやソバカス、ニキビはもちろん赤ら顔や毛穴の開きなどあらゆるお肌の悩みを解決し、ハリ・ツヤや美白にも効果があるという優れものの美顔器。

 

脱毛目的じゃなく美顔器が欲しくてケノンがいいっていう人もいるくらいの機能がカートリッジ一つで使えるなんてすごいです。

 

 

ケノンの激安オークション品って大丈夫なの?

エステに通うのは大変そうだし、これ以上毛抜きや剃刀での自己処理を続けていたらお肌がボロボロになりそう。

 

ここは思い切って買うしかないかな。激安ケノンを買いたいと思い中古品でも良いかなとヤフオクを見てみたんです。

 

すると、、、

ケノンヤフオク

なんだか気になる出品者がいるじゃないですか。

 

どうやらヤフオクで出品されているエムロック社のケノンの中には本来破棄すべき不良品が紛れ込んでいるとのこと。

 

また、お金を払ったのに商品が届かないケースも多発しているそうです。

 

激安のケノンって恐ろし過ぎます。

 

また、最新の脱毛器ケノンって以前の物と比べてカートリッジのショット回数も増えているみたいなんですよね。

 

これって実質的な値下げなんで、激安価格だからって古いタイプの旧ケノンをヤフオクで購入してもお得だとは言えないかもしれません。

 

やっぱりお肌に影響する物だからケノン公式サイトで注文するのが一番いいと思いました。

 

⇒ケノン公式販売店のキャンペーンを見てみる

脱毛器ケノンってこんな時どうなの?

こんな時どうなの?

ここではケノン購入を決断する上で私が疑問に思ったことをまとめてみました。

 

まだ不安があるって人はどうか参考にしてください。

 

 

ケノンは埋没毛(埋もれ毛)にはならないの?

せっかく高額なお金を出して綺麗になりたいのにケノンで埋没毛(埋もれ毛)になっては意味がありませんよね。

 

他社の脱毛器や自己流のお手入れで埋没毛(埋もれ毛)になっている人もいることでしょう。特にソイエなどの引き抜くタイプの脱毛器やカミソリ(電気シェーバー)で剃ったり毛抜きで抜いたりの行為は、即効性は高いものの埋没毛になったり、お肌がボツボツになったりと使い続けると炎症や色素沈着などの肌荒れの原因にもなります。

 

その点ケノンならエステの業務用機器と同じようなフラッシュ型なので、即効性こそありませんが、しばらくするとするりとムダ毛が抜けてくれます。しかも使うほどに細くなるからケノンで埋没毛(埋もれ毛)は出来にくいと言われています。

 

つるつるの手触りで、子供のような滑らかな仕上がりが期待できますよ。

ケノンで永久脱毛はできるの?

永久脱毛用としてケノンは使えるのか?結論から言うと永久脱毛はできません。ただし多くの口コミを見ていると共通している脱毛効果が、ムダ毛の量が減り、生えてくる周期も遅くなり、毛自体も細くなってくるというもの。

 

最初は大変かもしれませんが、使い続けることでムダ毛が生えにくくなり、面倒な毎日のお手入れの頻度も減らせるようになり見た目も薄くなるでしょう。

 

ケノンで永久脱毛を期待している人にはおすすめできませんが、今まで剃刀などの自己処理でお肌を痛めている人にとってはおすすめできる脱毛器です。

カートリッジはどれぐらい使えるの?

エムロックのケノンはカートリッジを使い切ったら新たに購入する必要があり、脱毛できるまでどれぐらい費用が掛かるか気になっている人も多いことでしょう。

 

ただし、カートリッジは脱毛する範囲、使っているレベル、連射モードなどによって減るスピードに違いがあるので一概には言えません。

 

しかし、ケノンの口コミ検証をしていると中には半年、1年は使えているという声も多くあります。最新版ではカートリッジの使用回数も増えているので、かなり長持ちしてくれるのではないでしょうか。

脱毛器ケノンはVラインには使えるの?デリケートゾーンはどうなの?

脱毛器ケノン公式販売店でもVラインなどのデリケートゾーン(陰部)のアンダーヘア用として問題なく使えると記載されています。ただし、ケノンはデリケートゾーンなどの太い毛に対して使うと、より大きな痛みを感じる場合があるようです。デリケートな部位なだけにお手入れは弱いレベルから始めましょう。

 

中には脱毛器ケノンをIライン、Oラインにも使っている人もいるようですが、大きなトラブルは起きていないようですね。ただし、レベルによっては火傷などの危険性もあるので、Iライン、Oラインへのご利用は自己責任でお願いしますね。

 

自宅で恥ずかしい部位を他人に見られずに脱毛できるのが、多くの人の支持を集めている理由の一つです。

脱毛器ケノンは男性にも使える?剛毛でも効果があるの?

脱毛器ケノン購入者の約4割は男性です。髭専用のカートリッジも発売されていて、男性からの支持が高いことが分かりますね。ケノンは男の濃いひげやすね毛、腕毛、胸毛にも効果的ってことからもかなりのハイパワーな機種だということが予想できます。

 

使い続けるうちに徐々にムダ毛が細くなってくるのも男性にとってはぴったりなのかもしれません。あまりにつるつるだと恥ずかしいっていう人もいます。剛毛な男性としてケノンは脱毛よりも抑毛、減毛としての使い勝手が人気メンズ用脱毛器としての秘密かもしれません。

ケノンは毎日使ってもいいの?どれくらいの期間で脱毛できる?

ケノンを毎日使ったからと言って、それだけ早く脱毛できるわけではありません。メーカー推奨の間隔は約2週間とされており、この間隔は毛の生え代わりの毛周期に合わせたものです。

 

脱毛が完了できる期間、回数については、個人差、毛の太さによって違いがあるので何回でというのは一概には言えません。薄い部位ならば2、3回の照射であまり生えなくなるという意見もありますし、男性の髭などは1年以上の期間が掛かる場合もあるようです。

背中の脱毛を自分でできる?

ケノンには自動モードというものがあります、これは本来ならボタンを押さなければいけないところを、自動で照射してくれるモードです。ケノン自動モードを有効活用すれば自分で背中の脱毛をできるかもしれません。ただし、自分の狙った箇所に照射できるようになるまでは慣れが必要になるでしょう。

ケノンは未成年でも使える?年齢制限はないの?

ムダ毛の悩みは年齢を問いません。脱毛器ケノンが何歳から使えるか気になる人もいるでしょう。メーカーであるエムロック公式サイトでは未成年によるケノンの購入、使用を禁止しています。建前上は成長途上の人に対してトラブルを防ぐために年齢制限を設けているのでしょう。

 

実際のところは脱毛器ケノンの口コミ検証を続けていると、小学生はともかく高校生ぐらいの未成年達によるケノンを使っているよって声が時々見受けられます。ムダ毛に悩む子どもの為にご両親が買ってあげて、まずはご両親が試しに使ってみるというケースが多いようです。

 

どうしても使いたいならあくまで自己責任でということになるでしょうね。より安全に低いレベルから照射した方が良いと思います。

脱毛器ケノンは店頭販売はしている?近所の電気屋で買えないの?

ケノンは通販専用として販売している脱毛器です。従ってヨドバシ、ケーズデンキ、エディオン、ヨドバシ、ベスト電器、ヤマダ電機といった大手の家電量販店の店頭では買えません。

 

中古品ケノンはともかく新品ケノンを買う場合はメーカーであるエムロック直営店のみの取り扱いなので、どこで買っても販売価格は一緒です。脱毛器ケノンは店頭での販売はしていません。

ケノンはアトピー肌でも大丈夫?安全性に問題はないの?

ケノンは数ある家庭用脱毛器の中でも安全性に配慮してつくられた機種と言えます。国内の一流部品メーカーによる国産品で作られているだけでなく、お肌への優しさを追求したフィルターや極めて短い時間での照射によって肌の負担を軽減させています。

 

エステの脱毛経験者のほとんどが痛くないという感想を持っており、アトピー肌でもケノンを問題なく使えている人が多いです。

 

ただし、肌の強さは人それぞれなのでケノンをアトピー肌の人が使う場合は特に弱いレベルから徐々に上げていくことをおすすめします。

照射後にかゆくならない?

他機種に比べて照射後に痛くもかゆくもならないという声が多いのがケノンですが、中でもかゆいという意見を見ていると照射後に冷やさないでいたというのがその理由のようです。

 

しっかり冷やせば、かゆみが改善されている人がほとんどです。それでもケノンがかゆいという方は保湿に気を付けてください。

 

また高レベルほどかゆみを感じている人もいるので、耐えられないならレベルを落とすことも検討する必要があります。

リニューアルで何が変わったの?

最新型ケノンではリニューアル後に搭載されたストロングカートリッジで出力をアップさせ頑固な髭への対効果もアップした上に、お肌に優しい特殊フィルターまで採用しています。

 

この機種は過去にも照射回数がアップしたりとリニューアルにより細かな改善、機能追加が行われています。先代のイーモリジュでは綺麗になれなかった人もケノン最新バージョンでつるつるになれたという意見があるほど脱毛器として確実に進化しています。

 

値段の高さから中古品を検討されている人もいますが、脱毛効果の点でも最新版を購入されるのがおすすめです。

脱毛器ケノンは顔の産毛の脱毛もできるの?

ケノンは顔の産毛を脱毛できる数少ない貴重な機種です。特に市販品の家庭用脱毛器で顔の産毛用として使える物ってほとんどありません。ライバルであるトリアは顔の使用は禁止しているので、顔用として産毛を脱毛したいならケノンしかありません。

 

それも肌への優しさの追求やきめ細かな出力の設定のなせる業でしょう。実際産毛の脱毛に成功して顔がスベスベになったという意見の口コミも多いです。

 

 

ケノンVSトリア ライバル脱毛器対決

トリア

情報を探している中でトリアという脱毛器が頻繁に登場してきました。トリアは自宅でできる脱毛器として2番人気の機種でした。

 

トリア購入に悩んでいる人が多いだけあって、ケノンを上回る脱毛機能も一部にはあるみたい。そこで、ここでは両機種の効果の違いを検証してみます。いったいどちらがおすすめ脱毛器なのでしょうか?

 

⇒トリア公式サイトを見てみる

 

脱毛効果

出力

トリア最大の魅力は高い出力による脱毛効果です。フラッシュ式脱毛器ケノンに対して、レーザー式トリアは人によっては医療レーザー並みの効果を感じている口コミもありました。難易度が高い濃いムダ毛の処理にもトリアなら成功する可能性かも。

 

施術時の痛み

トリアの施術時の痛みは相当なもので、この痛さに耐えられるかがトリア購入の決め手になると思います。特にデリケートな部位(公式にはデリケートゾーン処理は禁止)は痛みが倍増するとの口コミ体験談も。ここでは痛くないケノンに軍配が上がります。

 

レベルの調整

ケノン出力のレベルが10段階に比べてトリアは4Xで5段階、プレシジョンになると3段階しかないので、ちょうど良い出力に調整するのは難しいかもしれません。

 

ムダ毛対策の楽さ

照射範囲

照射範囲が広いケノンがムダ毛対策の楽さでは圧倒的に有利です。照射範囲はラージカートリッジ使用時の9.25平方センチメートルに対してトリアのそれは約1平方センチメートルと比べものになりません。トリアは1本1本処理する様なイメージですね。

 

時間が長くケアが面倒なのはもちろんのこと、照射の回数が増えることで痛みへ耐える回数が増えるのも大きなデメリットです。

 

本体重量

以前のトリア4Xは約600gもありましたが、最新型のプレシジョンは約200gまで軽量化されました。しかしそれでもケノン本体の約130gに比べると重いですね。トリアの方が照射面積が狭いので照射する回数自体は多いです。お手入れの時間が長くなればさらに負担は高まります。

 

特に脇やアンダーヘア廻りのデリケートゾーンなどは無理な姿勢でのケアを強いられます。長時間の処理は大変かもしれません。

 

お手入れ可能な時間

コンセント式ケノンに対してトリアはバッテリー式を採用しています。お手入れ可能な時間は使用するレベルにもよるので一概には言えませんが、最高出力で約1時間しか使えなかったという口コミ証言もあります。

 

また、バッテリーは使えば使うほど性能が急激に低くなってくるのもデメリットです。自宅以外の場所を問わず脱毛できるのはメリットなのかもしれませんが、果たして自宅以外の場所ってどこ?という疑問もあります。

 

使える部位

ケノンがほぼ全ての部位に使えるのに対し、トリアは顔(髭、頬、おでこ)やVライン用としての使用を禁止しています。トリアは全身脱毛用として不向きかもしれませんね。中には自己責任で使っている人もいましたが、痛みはかなりのもののようです。

 

コストパフォーマンス

本体価格

トリアには2種類の機種があります。4Xは54,800円、プレシジョンは36,800円です。

 

一方、脱毛器ケノンはキャンペーン毎に多少価格が変動するものの実売価格は70,000円程度に落ち着いていることが多いです。

 

価格は高いですが、現行キャンペーンなら眉毛脱毛器やスキンケアカートリッジなどの特典が充実しているのも魅力です。

 

追加費用

バッテリー式トリアの寿命は充電500回程度とされています。バッテリーが寿命となってしまったら2万円程度の費用で交換することができます。

 

一方、コンセント式ケノンはバッテリー交換の必要がないので、半永久的に使えます。ただし、カートリージに回数制限があります。初期購入ケノンのセットでかなりの回数の照射が可能ですが、使い切ってしまうと新たにカートリッジを買い替える必要があります。

 

使用頻度や使うレベルによって変わるので、実際にどれくらいの追加費用が必要かは判断しづらいですね。

 

保障

購入後ケノンは1年間保障、トリアは2年間の保証期間があります。また30日間の返金保証期間があり、保障に関してはトリアの方が有利そうです。

 

ただし、トリアはアメリカ製、国産品ケノンと比較して実際の故障頻度がどうなのかという問題もあります。

 

使い分けがどんなムダ毛もOK

こうしてみると同じ家庭用脱毛器と言えどケノンとトリアは明確な棲み分けができているように思えます。とことんまで出力を追求したレーザ脱毛トリアに対してケノンは自宅でお手軽にムダ毛処理ができるのが魅力です。

 

ケノンのパワーで脱毛できる人は日々のお手入れが楽だし、おすすめだと思います。一方、ケノンでも脱毛できないような濃いムダ毛の処理にはトリアが持ってこいですね。どちらが良いかはその人のムダ毛の質によるかもしれませんね。

 

脱毛器ケノン公式サイト:http://www.mgp8.com/ke-non/